CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

ごゆるり

なんぞかんぞ毎日思っているはずでして・・・シャンソン歌手・市原民子のつれづれ
10年・・・

秋のソロライブ第3弾「やっと10年になりますライブ」、終了致しました。

お忙しい中ご来場下さった皆様、これまで関わって下さった皆様に、感謝しかありません。

お誕生日のように皆様に「おめでとう」と言って頂き嬉しくも気恥ずかしく、終わってみてやはり「まだまだ10年なんだな〜」と思うライブ・・・通過点でございました。

にしても、始まる前も最中も「初めての経験!」という出来事があり忘れられないライブになりました。それを支えて下さったご来場の皆様に、やはりやはり感謝!皆様が互いに温かい気持ちを持って下さっていることが、本当に嬉しかったです。本当に本当に、ありがとうございました。

また新たな気持ちで焦らずたゆまず、シャンソンを歌っていきたいと思います。心豊かに、遊び心を忘れず〜。

どうぞこれからも見守って、いやいや、聴いて下さいませ(ライブは続くよどこまでも〜♪)

 

セットリスト♪

【1ステージ】パリの空の下・聞かせてよ愛の言葉を・私の回転木馬・澄んだ泉のほとりに・私のいい人・魚と小鳥・王様の牢屋・青空に住もう

【2ステージ】新カルメン・パリはシャンパン・待っていた男・サンヴァンサン通り・アコーディオン弾き・パリはいつもパリ・街

【3ステージ】あなたの瞳より青く・ギターよ静かに・脱帽・愛の讃歌・あとには何もない

【アンコール】旅芸人

 

頂いたお写真より。

15108252637000.jpg

15108253922320.jpg

15108253924032.jpg

今回ピンチヒッターをお願いさせて頂いた村尾亜計実さん。本当に、がっしりと(細いのに!)支えて下さり、素敵な音をありがとうございました。彼女とのご縁もちょうど10年。レッスンで一曲一曲を作り上げていくところからお付き合い頂き、ライブでもどんどんご一緒出来るようになり・・・頑張らねば。これからもどうぞよろしくお願い致します。

15108252636459.jpg

ではまた、次のライブに向けて蓄えたいと思います♪

 

(追記)たくさんのお花、差し入れのお心遣いありがとうございました。

古い友人のチョイスが・・・一緒に仕事したのははるか昔なのによく覚えていてくれたな〜当時の私の好み。久しぶりすぎてちょっと怯む・・・(笑)

15108251527206.jpg

 

 

 

| ライブ☆ | 19:51 | - | - | |
写真

15097154031510.jpg

素敵なステージ写真を頂く(他にもたくさん頂いたけど一番のお気に入り)

写真は、反省・こそばゆさ・かけがえない時間への愛おしさなどなど・・・頂くと嬉しい。しかし音や光、カメラを構える動きで他の方の視界が遮られていること、撮影する人を気にして集中力が切れている方がいること・・・全部ステージから見えていて(苦笑)小さいライブハウスでは、一瞬一瞬記録でなく記憶に残るように、そんな歌い手になりたいな。でも写真嬉しい・・・あぁジレンマ(笑)

| ライブ☆ | 22:00 | - | - | |
シャンソンの巨匠たちを歌う

「シャンソンの巨匠たちを歌う」御来場ありがとうございました。
先輩方に混じり・・・準備段階から「足りない足りない」と思わされることばかりでしたが、濃い〜ステージに出演させて頂いて勉強になりました。
支えて下さった皆様、ご一緒させて頂きました皆様、本当にありがとうございました。
まっだまだや・・・と思いつつ、また頑張ります。ピア・コロンボも、日本語では歌われていないけど素敵な曲がたくさんあるので
少しずつ取り組めたらな。そして、私自身がシャンソンが熱かった時代を知らぬ者・・・何に魅かれ何を歌ってゆくのか。焦らずたゆまず。

今回は海江田文さんによる素晴らしい映像付きのコンサートでした。フライヤーもプログラムも美しかったです。ありがとうございました♪
 

| ライブ☆ | 15:44 | - | - | |
「秋の夜長にシャンソンいかが?」

秋のソロライブ第2弾は、家から徒歩2分の伊丹ALWAYSにて。「秋の夜長に・・・」って暑いがな!!という日でした。ホント、気温が読めませんね・・・。3連休ラスト、色んなご予定がある中でお越し下さいました皆様、本当にありがとうございました。

「民子さんが10年なら・・・」と二人の軌跡に想い馳せて下さるピアニスト村尾亜計実さん。本当にいつもありがとうございます♪亜計実さんの下さる音に、のびのび〜と歌わせて頂きました。リラックスは大事・・・いつも応援下さる方々、はるばるお越しの方々、初めてを楽しみに来て下さった方々、の前で今、思いきり歌ってよいのだな♪と確信しながら歌える幸せを感じるひとときでした。1部はスタンダード、2部は語りものを多く・・・まだまだプログラムに入れたい歌あり!

15076869428720.jpg

15076869429321.jpg

15076868451932.jpg

15076868448051.jpg

大きなお花束ありがとうございます。終わってホッとした顔しております・・・

15076868444700.jpg

こちらはお家の丹精の賜物を花瓶に生けて、持ってきて下さいました。ピアノの上に花瓶はさすがに無理なので客席で見守って頂くことに・・・そしたらその席のお客様が素敵に撮影して下さってました。いろいろ嬉しい♪

 

さてまた心新たに、歌いますぞ〜。この伊丹シリーズも、「地元でがっつりシャンソンを」をコンセプトに、ご近所の方がふらっと来て下さるようなライブ目指して、いずれまた♡

 

| ライブ☆ | 11:34 | - | - | |
ピア・コロンボさん

10/26の「シャンソンの巨匠たちを歌う」コンサート。出演者それぞれが一人のアーティストを追い掛ける・・・「誰を取り上げたい?」と聞いて頂いた時、すでに過去のコンサートで取り上げた歌手を除いて考えたところ「ピア・コロンボかミレイユ・マチューかな」と浮かびました。今歌っている曲で好きなものがあるので、もっと奥深く知れたら、と。そしてピア・コロンボに取り組むことになったのです。

いろんな曲を知ることが本当に楽しい。日本で訳されているものが少ないのが惜しいです!本番で歌うのはオーソドックスなものが多いですが、一つは訳詞にチャレンジしました。乏しい資料からですが生い立ちなど知って、その人に思いを馳せるのも楽しいです。その人の人生をなぞる歌ばかりではないから、歌詞だけを表現すればいいものかもしれない・・・ですが知ると想像が広がります。ピア・コロンボさんが大事にしていたスタイルに沿ったらどう歌うべきかな、でも市原としてはこう歌いたいな。本番までもうすぐですが、せっかくの機会、練りこんでいきたいものです。

先日リハーサルがありまして、構成も普通のコンサートと違い凝ってます!マニアックな香りもしますが、歌い手それぞれの個性だけでも楽しいと思いますよ〜。ぜひお運び下さいませ♪チケットお申し込みは tami_bluesky@ybb.ne.jpまで♪

| ライブ☆ | 21:12 | - | - | |
<< | 2/12PAGES | >>