CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

ごゆるり

なんぞかんぞ毎日思っているはずでして・・・シャンソン歌手・市原民子のつれづれ
サロン・ド・あいり ソロライブ

サロン・ド・あいり、お越し下さいましたお客様ありがとうございました。村尾さん、素敵な音をたくさんありがとうございます!

この時期のせっかく(?)のお出掛け・・・楽しんで頂けたら♪と思いましたが、蓋を開けてみたら何だか固かったかなぁ。

日頃の色々は全部ステージに繋がってしまう。焦らずたゆまず、しなやかに愉しく。

20200921_3856632.jpg

20200921_3856628.jpg

20200921_3856630.jpg

| ライブ☆ | 10:39 | - | - | |
♪出演情報♪

♪お越しを心よりお待ちしております♪

 

★出演させて頂いているお店のご案内★
♪ベコー(梅田)http://www.deguchimihoko.com/becaud/

♪サロン・ド・あいり(三宮)https://kobe-airi.com/
♪サンジャン(摂津本山) http://www.saintjean-music.com/
 

9月26日(土) サンジャン 夜です

19時30分開演 4000円(1ドリンク付・30歳以下は半額)

出演:藤井レイ子さん・市原民子・坂下文野さん(Pf)

 

9月27日(日) 酒游館(近江八幡)

15時開演 3500円(当日4000円)

ドリンク付き・・・なんと日本酒はお代わり自由。

出演:玉田さかえさん・須山公美子さん・海江田文さん・波多野まきさん・市原民子・小室弥須彦さん(Pf)

 

ライブ後の打ち上げもよろしければ・・・

 

10月4日(日) サンジャン

14時開演 4000円(1ドリンク付・30歳以下は半額)

出演:つのだよしひろさん・市原民子・吉田幸生さん(Pf)

 

10月9日(金) 聰音〜SATONE(堺筋本町)

中島みゆきトリビュート

本町燈門の岸田さんの新たな居城にて!

http://musicspot-satone.com/

新しいお店「聡音〜SATONE」地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町橋駅12番出口より徒歩5分

 

10月23日(金) サロン・ダコール

19時30分開演 2ステージ 5000円(2ドリンク付)

出演:葛木希佳美さん・岡本和子ママ・市原民子・綾部美和子さん(Pf)

 

10月24日(土) フィレールの会無料コンサート

奈良音声館 13時30分開演

 

11月14日(土) サンジャン 夜です

19時30分開演 4000円(1ドリンク付・30歳以下は半額)

出演:須山公美子さん・市原民子・釋恵一さん(Pf)

 

12月2日(水) フィレールの会無料コンサート

尼崎ピッコロシアター小ホール 14時開演

 

12月5日(土)伊丹ALWAYS ソロライブ

14時開演 3000円(ドリンク別途)

Pf:村尾亜計実さん

 

12月8日(火) ガラコンサート

HEPホール

 

1月16日 シャンソンの巨匠たちを歌う

 

 

♪♪♪♪♪

★ライブ会場・チケットなどお問い合わせは、tami.bluesky@gmail.com へお願い致します。

★パーティなどでの演奏・出張ボイストレーニングご依頼、随時承ります。

| ライブ☆ | 10:12 | comments(0) | - | |
何言っちゃってるのかしら

20日のソロライブ。これだけ時間があるんだし何かチャレンジせねば〜で、以前から何度も挫折している曲をフランス語で。

ベルエポックの美しい曲です。
が、内容を見てみると「はいはい、ごちそうさま。勝手になさい・・・」となります。これを当事者の気持ちで歌ったら。
・・・我がコトでなくても幸福感でいっぱ〜い。歌って、変身願望も満たされて(?)いいものです。
綺麗な曲、だけでは終わらぬように。ふつふつと想いを込めるためにも、早く涼しくなってくれないかしら。
| - | 21:45 | - | - | |
表現とお届けと受け取りと

宝塚「はいからさんが通る」千秋楽を有料配信で観る。

20200906_3848100.jpg

もともと興味のある演目ではなかったのに、3月の初日直前でコロナで宝塚は休演しやっと7月に再開・・・その姿を見たいと思ってチケットを取った。が、再び休演。そして千秋楽の3日前にやっと再開。
舞台を創ることに関わった者としては、どれだけ大変だったことかと想像するに余りある。画面を通してでも伝わる舞台の熱気にウルウルしながら観た。
一部が終わり幕間も配信はされたまま・・・場内アナウンスが感染防止を呼び掛けていたのもあるが、客席の静寂に驚かされた。
いろんな模索、意思、協力・・・ここまでして届けたいもの、そして観たいものとは?と考えさせられた。
自分のライブでも色んな気を遣っている。これまで以上に歌うことをありがたく思っている。でもまだまだなんじゃないかと思わされた。
色々な制約がある中で、今この時期に人前で歌おうとするのは何故なのか。必要とされているのか。望まれているのか。自分の歌で何か出来ることはあるのか。
カーテンコールでのトップスターの挨拶にボロ泣きしながら、自分はこのままではダメだな・・・と思った。
20200906_3848098.jpg
| - | 09:09 | - | - | |

あぁ、秋だと思わせてくれるもの。9月に入った途端「まだ高いな」と思いつつ買ってしまった。お供え、と言い訳しつつ。

子供の頃からの大好物の梨。
でも、何ともほろ苦いものになってしまったな。「沢山送ってもらったなぁ」なんてことをこれから毎年想うのかしら。
20200906_3848106.jpg
| - | 08:49 | - | - | |
| 1/499PAGES | >>